本文へスキップ

ドMで淫乱な牝豚の調教を施しております。


■■調教内容(屋内編)■■

屋内における調教内容を一部ここで紹介します。
調教最中の写真は一部ギャラリーでも公開しています。


(1)奴隷としてのご挨拶


店舗外観 正装のまま目隠しと後ろ手錠を施し、床に膝ま付かせ、”ご挨拶”させます。
「わたくし○○は、ご主人様の淫乱性奴隷です。これより調教よろしくお願いします。」などと、簡単な挨拶をさせます。このように自ら口に出して挨拶することで、奴隷として自覚させます。さぞ惨めでしょうね。
 きちんとハキハキ大きな声で挨拶できない場合は、都度鞭を与えやり直しを命じます。淫乱な奴隷はこれ
だけでマンコ濡らしちゃいます。みっともないですね。


(2)拘束、快楽責め

店舗外観 縄や手錠などの拘束具を用いて四肢を緊縛し、自らの意志で動くことを制限します。あわせて、口枷(ボールギャグ)と目隠しも装着します。主人の所有物、”モノ”であることをあらためて再認識することと思います。
 その格好のまま、バイブとローターを使い執拗に玩具責めしてさしあげます。玩具の振動音を聞いただけで奴隷は頬を赤らめ、これから行われることを想像し膣を濡らすことでしょう。一切身動きできぬ格好でクリトリスにローターを当てがい、膣にバイブを抜き差しします。きっといい声で鳴いて悦ぶことでしょう。
 M字開脚で性器をさらけ出して、ただ快楽に溺れてマン汁を垂れ流し続けるその姿、とても卑猥で滑稽で、淫獣に相応しい格好でしょう。何度絶頂しようとも失禁しようとも、玩具の電池が切れるまでやめることはありません。




(3)自慰の披露

店舗外観 奴隷は鑑賞物です。主人からオナニーの指示があれば、喜んでオナニーを披露しなければなりません。時には主人以外のお客様へも披露して頂きます。ご鑑賞の妨げにならぬよう、テーブルの上に乗ってきちんと性器が見えるような格好でオナニーさせます。
 オナニーの最中は、勝手にイくことは許されません。主人の許可があるまではイク前に寸止めしなければならないのです。絶頂してもいい回数やタイミングなど全て指示通りに行わなければ懲罰を与えます。何回イったか、今何度目の絶頂か、などを自分でカウントさせ、「もうすぐイキます」「今イキました」などを自ら実況させオナニーさせます。




(4)芸の披露


店舗外観 奴隷はご主人様を愉しませることなら何でもしなければなりません。まるで飼い慣らされたペットのように、卑猥で屈辱的な芸を覚えさせて、都度披露させます。
 最低限として「お手」「おすわり」「ちんちん」の3大芸は犬でも出来ますから、奴隷も出来て当然ですよね。もちろん、全裸に首輪を付けて披露させます。
上手に出来たらご褒美を、出来なければきつく仕置きします。




(5)奉仕


店舗外観 奴隷はご主人様の性的欲求を満たすための存在です。「奉仕しろ」と一言あれば速やかに主人のチンポにしゃぶりつき、主人が満足するまで奉仕を続けなければなりません。
 主人の精液はすべて口で受け止めて、飲み込ませます。






(6)落書き


店舗外観 身体に落書きすること、それはもはやポピュラーは辱め方法でもあります。「淫乱奴隷」「牝豚調教中」など卑猥な単語を書きなぐります。しかも、なかなか消えにくい油性マジックで濃く太くハッキリと、数回なぞり書きします。
 応用編として、絶頂回数などを都度「正」の字でカウントして書き込んで、メモ帳代わりにマーキングするのもいい。



店内イメージ

shop&nbsrmation店舗

性奴隷のすすめ 管理者 Yビルダー不動産

 問い合わせ先 :ydd5825-908yあっとまーくyahoo.co.jp
 (返信が遅れることがございます。
 地域 :東北地方
 職業 :会社員
 年齢 :30代


無修正投稿掲示板

S.O.W

牝豚野外調教

乳首洗濯ばさみ責め

緊縛の基本、亀甲縛り

奴隷は主人の精液を全て受け止めなければならない

公衆便女

スパンキング、お仕置き

杉浦則夫緊縛桟敷

万縄
inserted by FC2 system